×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ぴかちゅ〜〜の株式☆透視☆日記


先週の株主優待の売却は、問い合わせがあったのみで、売買は成立せず、結局、延長し、いつもの株主優待掲示板へも投稿することにしました。現在のところ、完全なセットへの入札はありませんので、不要な優待があれば、選択して下さっても結構ですし、高いと思えば、値切っても結構ですので、6月18日(土)午後2時までお待ちしています。。。

今週は、証券広報センター主催のIRへ行ってきましたが、株主総会の方は、今週末から、トラスコ中山を皮切りに、今年もいろいろ行ってみようと思っています。トラスコは、懇親会があるものの、もうひとつ、聞きたい話がある訳でもなく、優待の商品ももうひとつ魅力に欠けたので、もう売ってしまおうかと思っているところで、天気が悪ければ行かないかもしれませんが、行けば報告をアップする予定です。

優待の商品が、もうひとつだと思って、株を売ってしまったものに、ジェスコ(川商ジェスコ)があります。去夏は何だったか、鉄製の何かで、まだ封も開けずに置いてありますし、秋に貰ったカレンダーは、かわいい動物の写真であるものの、どこにも掛けることが出来ず、姪っ子が切り裂いて遊んでしまいました。品物というのは、貰うと嬉しいものですが、よく考えると、貰っても仕方がないものもあり、難しいものだと思われます。優待の品物は、宅配便で送られてくることが多いのですが、実は、あれもほんとに嫌な気分になることがあります。先日、テレビを見ていて、ちょうどいいところに、インターホン・・・。「律、、、」「柊子、、、」とドラマも佳境に入っていたので、無視していると、しつこい様子なので、嫌々出ると、宅配便。某スーパーからのお米2kgの優待品でした。。物を貰っておいて言うのも何ですが、お米2kgごときに、せっかくのテレビが邪魔されたという気持ちが勝ってしまいました。。。

荷物のたくさん来る季節になると、いつも思うのですが、黒猫、ペリカン、カンガルーに小熊・・・と変な動物のキャラクターの宅配業者に、百貨店の運送会社が加わり、何度も何度も呼び出され、何かをしようとすると中断し、荷物を受け取るために一日が費やされてしまったという気分になり、なんだか嫌な気分にさせられることがあります。郵便局にしたところで、最近は、書留、速達、ゆーぱっく、それに、大型でポストに入らない普通郵便など、それぞれ、別々に呼び出されますし、宅配某社には、こちらが、一日に何度も来ないようにと言っているのに、送り主が指定した時間帯お届けを優先させるとのことで、一日に二度も三度も呼び出されたりして、何が顧客本位なのかと、その建前主義に驚いたりしています。競争によってサービスがよくなることがある反面、昔の郵便局のように、ある程度、荷物が集約されて、配達されるシステムにならないかと思ったりしてしまいます。。。いらぬ文句のようでありながら、贈り物の配達をめぐって、たしか、どこかのタレント夫婦(堺正秋?)の離婚の原因になったことが、数年前、ワイドショーを賑わしていたような記憶があるのですが、せっかくの株主優待も、嬉しいと思うこともあれば、ウザイと思ってしまうこともあり、考え物だと思う今日この頃です。

それはともかく、現在、3月銘柄の株主総会の召集案内が来ているところで、今年も、関西を中心に株主総会へ行くつもりですが、日程が重なる事が多く、6社か7社程度になりそうです。。先週までに来た手持ち銘柄の株主総会の日程別現況を言いますと、6/17大阪1社、6/18-20なし、6/21大阪1名古屋1社、6/22大阪1広島1、6/23京都2大阪2東京2、6/24大阪3岡山1広島1東京2、6/25千葉1東京1、6/26大阪1、6/27愛知1東京1、6/28東京2、6/29京都2大阪3広島1長野1という感じです。昨年よりも分散しているのですが、やはり、重なってしまって、関西から出なければ、最大で7社の参加に留まりそうです。。今後来る召集通知はおそらく集中日のものだと思われますので、悪天候がかさなり、出かける気分がしなければ、3社程度になってしまうかもしれません。。。総会の開始時刻は、朝10時というのが大半ですが、6/27のゲオは、午後からの開催で、関西の持ち株では、どこも総会がないので、愛知まで出かけようかと、ちょっと迷っています。でも、どうせ、でかけるのなら、6/27、28日と東京へ行こうかとも思ったりもしていますが、どちらも、わざわざ行っても収穫がないような気もして、ちょっと面倒な気もしています。。6/25(土)は、映画の上映会のある「ぴあ」と懇親会のある「ワタミ」の総会が重なっています。どちらも、行かない可能性大ですが、議決権行使書、欲しい人があれば、お譲りしてもいいような気分でもあります。。。それと、6/23のサンリオの総会は、当日、ピューロランドに4名まで入場でき、アトラクションが無料だとのことで、せっかくのものなので、誰かにお譲りしたい心境です。。。

2005/6/15


株主優待券の売却、今回は不調なようです。とありえず、明日が締め切りですが、応札がないと、期間延長を行うことにします。。。テレビ東京のクオカードは高すぎるかもしれませんが、他は、結構、割安だと思うのですが。。。

いつの間にやら、アクセス数が増えていると思うと、某所より特選リンクで紹介して下さっていたようです。リンクの力は偉大だと思いつつ、アクセスログを見ると、なんと言っても、yahooの掲示板経由で来る人が多いのですが、自分の株主優待を持て余している人はいても、株主優待を買おうという人はいないのか、怪しいサイトと思われているのかもしれません。。。yahooの凄さを感じつつも、何故、あちらのオークションで売却しないのかということですが、私は無料の会員のままなので、閲覧しかできないのです。月に数百円のことなので、プレミアム会員になって、あちらに出品して高値で売れたらその方が得なのですが、1円でもお金を払いたくないという気持ちも強く、無料の会員のままなのです。入るを図るより、出るを制すべし。。。ということです。

平均世帯のドラッグストアでの年間支出は平均20万円とのことで、スギ薬局の株主優待(5%off)は、年間1万円の価値があるだろうとのことなのですが、今回、当方が売却するケーヨーの10offカードは、ホームセンターでの平均世帯の支出額がいくらなのか知らないものの、半年間で4万円買えば元が取れるだろうという想定で、4000円と売却希望価格をつけました。高いのか安いのか・・・意見が分かれる所かもしれません。京都のニックでも使えるので、自分で使えないこともないのですが、ホームセンターはコーナンに行くことが多く、品物によってはディオ・ハウスという感じです。どうも、ニックはコーナンより高いものが多いような気もするし、ケーヨーのオリジナル商品も、もう一つという気がしてなりません。。。ちなみに、当方のドラッグストアでの支出ですが、年間0円です。病気はしないし、薬や健康食品は嫌いだし、日用品はホームセンターで購入するし・・・という感じで、ドラッグストアに行くことはないのですが、キリン堂の株主にはなっています。

ここのところ、証券広報センターとか、株式新聞社が主催するIRセミナーに行くことが多くなっているのですが、先日は、船井財産コンサルタンツのIRに行ってました。税理士事務所と組んで、申告書・決算書をもとにした資産管理のコンサルタントを行うとのことですが、いったいコンサルタント料はいくらなのかとういう来場者の質問があったことを思えば、相談したいと思っている投資家は多いのかもしれません。。。土地活用のハウスメーカーや建設会社、銀行・信託に、証券会社と、資産家の懐に食い込もうとしている営業マンはは多いですが、どこも本当に資産家のためにやるというよりも、自分の営業成績のためには、資産家を食っても屁とも思わないような輩が多い中で、ここは、そこに一枚加わるのか、そこをこえた真のコンサルタントとなるのか、じっくりと見極めたいものだと思われます。

会社の清算が決まった日立造船富岡機械ですが、簿価と清算価格の違いを見てると、今後の参考になる気がしています。結局のところ、日立造船富岡機械の含み資産というのは、まさに土地だったのですが、簿価で12億5200万だったものが、清算価格で50億1500万となったようです。その一方で、建物や構築物、機械類といった固定資産は、帳簿価格から大きなマイナスとなったり、無価値となってしまったようです。例えば、建物は簿価3億4800万円が清算価格0円、構築物、電話加入権、ソフトウエアも清算価格は0円でしたが、機械・装置は、1億7770万円の簿価のものが、1億4192万円で清算できたそうですので、これぐらいの誤差なら、なんとなく納得できるのですが、毎年、規定に従った減価償却をして、それなりの簿価がありながら、結局、清算価値が0円となったものなど、会計そのものの存在意義を疑ってしまいたくなる心境です。それはともかく、貸借対照表で資産と計上され、それが会計士の監査で承認されていても、実際に清算する段となれば、まったく無価値でしかなかったということなど、ある意味あたりまえのことなのでしょうが、私は会計の素人ゆえかもしれませんが、会計基準、減価償却やら貸借対照表やら、眉唾物なのだと改めて思ったりしました。

2005/6/10


先日より、超〜プレミアム!?と思って、テレビ東京の株主優待クオカードの売却のお知らせを掲載しておりますが、いまだ、お申し込みのない状態が続いています。おそらく、当方の値付が高すぎるだろうとは思うのですが、別に慌てて売る必要がある訳ではなく、yahooのオークションを見ても出品されていなかったので、標準的な価格が分かりませんので、今でもちょっと強気でして、とりあえず自分用に残しておき、次回の優待とセットになれば、また値打ちも増すのではないかと思ったりしています。売れなければ、読者プレゼントにでもしようかと一瞬思ったりもしましたが、やっぱり、もったいないので、やめておきます。引き続き、応札をお待ちしています。。。

それはともかく、2月決算銘柄の優待券が到着していますので、前回の残りのものも含めて、売り出すことにしました。果たして、申し込みはあるでしょうか。。とりあえず、6月11日までは、ホームページでのみ、募集広告を出すことにしますので、よろしく、お願いします。yahooのオークションより高いとかいうことがあれば、値切っても結構ですので、お気軽にメールください。。私がいらないと思っているものだと、大幅な値引きも可能ですが、自分で使えるものについては、値切られても、売らない可能性がありますので、ご了承ください。

【特設】 【「株主優待券」譲渡・売却のお知らせ】
 〜 超〜プレミアム!? テレビ東京株主優待クオカード 〜
 〜 超〜格安!? 株主優待券・ギフトいろいろ(吉野家・ワタミ・マックスバリュー・トイザラス他多数) 〜 NEW:2005/6/6〜6/11

先週はスギ薬局のIRに行ってきました。先々週には、キリン堂のIRに行ったので、ちょうど、いい比較になりました。同じような業態だと思っていましたが、調剤に力を入れるスギはユニークな感じがしましたが、ただ株価はもう高くなりすぎていて、今さら・・・という感じです。お土産には、ボディーシャンプーや綿棒、ウエットティッシュなどの詰め合わせセットを貰い、なかなかボリュームがあって、これが名古屋的なのかなぁと思いつつ、IRのお土産に図書カードを選んだキリン堂の会長が、株主優待をやらない理由として、シャンプーなどを配っても、好みがあるから喜ばれないと言っていたことが思い出されました。貰ったときは嬉しくても、実際に使う段になると、家族から不平不満が出て、ゴミ箱行きになる家もあるのではないかという気がしています。幾ら良いものを貰っても、好みのあるものは喜ばれるとは限らないといえましょうか。。。薬剤師の教育など、スギの話を聞くと、いい話のように思いつつも、そういうこだわりのある会社よりも、もっとシンプルな所のほうが好みに合っている気もしています。

そういえば、先日、ワタミの社長の本を立ち読みしたのですが、あれ読んで、ワタミの株は売りました。スギとは趣が異なりますが、どうも、いい格好しいで、説教臭い気がしたのでした。おそらく、おおいう「立派な」人に対して、そんな風に思う人間こそ、人間的におかしいと言われそうですが、まぁ、好みで云々するのもなんですので、屁理屈をつけるとすれば、立派なお題目、おしゃべりが過ぎると、良いときは良くても、身動きが取れなくなる可能性を心配したといえましょうか。。。もっとも、こちらの方こそ、へそ曲がりで、憎まれ口の叩きすぎが祟ってしまうと言われそうですが。。。

2005/6/6


ぴかちゅ〜の株式☆透視☆日記 バックナンバーINDEX